ホーム > ミタカ園のご紹介 > 沿革
ミタカ園のご紹介

沿革

1974年(昭和49年)7月 熊本県熊本市水前寺公園15番4号に株式会社ミタカを設立(資本金600万円)。
福岡県八女郡星野村の八重星野茶の卸小売を始める
熊本市楠木団地にて店舗と工場を開設
スーパーへの卸売を始める
1977年(昭和52年)3月 熊本市健軍4丁目へ店舗兼工場を移転
食品宅配業への卸売を始める
鹿児島茶、熊本矢部茶と取り扱い産地を拡大
麦茶の取引開始
1985年(昭和60年)6月 熊本市水前寺公園 砂取小学校正門前へ店舗兼工場を移転
薬草・薬木の健康茶を商品開発し販売を始める
健康茶の受託製造を始める
スーパー卸売りを強化、販路を九州一円に広げる
緑茶自動充填機 攪拌機 茶切断機を導入
1990年(平成2年)8月 熊本県下益城郡中央町(現美里町)中郡に事務所、工場、倉庫を新築移転。本社所在地も同時に移転。
健康茶専門店 有限会社丸佳本店設立
1992年(平成4年)6月 資本金1500万円に増資
真空包装機、連式充填機、ティーパック2機、遠赤焙煎機導入
有機栽培茶をドリンク茶原料として供給開始
泉村栗木の茶畑と茶工場をレンタルし茶栽培事業開始
2000年(平成12年)1月 美里町中小路にて1.5haの畑を購入し、茶新植栽培開始
2004年(平成16年)6月 宇城市豊野町山崎に1400坪の用地を取得し、事務所及び工場を新築移転。本社所在地も同時に移転。

このページの先頭へ